針の魔人


今作は「幼子の魔人」とは違い、少しガチめなRPG。歩かなくていい所が特徴。コマンドをポチポチして遊べます。

 

そんなわけで紹介と参る!

 

【メナ】 悪の魔人 闇系 力C 防御E 魔力B 魔防C 速さA 運D

パラメーターは前作と変わっていない。弱点は光だが使う敵がいないので実質無い。耐久力が無いので油断しない事。

自身が悪意状態になる「キルユー」は諸刃の剣だがPT全体の回避率が高くできるのであれば使っていきたい。

今作は新技「サーブユーライト」は相手の攻撃力30倍、魔力30倍を合わせた数値で攻撃できる。リスクが無い。

 

【スー】 霧の魔人 水系 力D 防御D 魔力A 魔防C 速さC 運D

こちらも変わっていない。弱点の風を使う敵はザコのみで、メナが先手を取れる速さを誇るためそちらを先に潰してもらうといい。 悪意状態のメナの巻き添えを食らわないようにする方法は禁忌に頼る事。しかしそれは…

霧、毒霧、氷霧お好みを選んでみるといい。最初から2回行動が出来る武器を装備しているので実質2人分。


ボス魔人達


石の魔人 該当なし 自然世界出身 (セキ)

彼は防御力が高いので通常攻撃を与えれるダメージが少ないのが厄介。魔防もそこそこ。

前作の技を4つ使う。回復はしない。というか使えない。回復しないという事は休まず攻撃する事を意味する。

スーの2回行動で回復しながら攻撃を繰り返すと無難。

 

蛙の魔人 水系 自然世界出身

動物系でもある。弱点は風、光、氷となる。スーの氷霧で攻めていこう。なめるは麻痺にするという厄介な状態異常を使う。合唱は混乱にしてくるがメナの出身地による特性で混乱は無効になる。スーは注意。

 

熱の魔人 炎系 灼熱世界出身 (ツウネ)

ひーとを始め熱の魔力を使ってくる。やはり高熱には注意したい。弱点はスーがつけているので苦労はしないが佳境なのでHPも多い。回復技を使わないので一気に決めたい所。

 

針の魔人 該当なし 灼熱世界出身 (リィハ)

ラスボス。使う技が多い。ドレイン、毒付加等の針に関する技を使う。先攻を奪い取れる針の先も見逃せないのでメナの速さを持ってしても安心できない。回復アイテムを多めに持っておけば苦労はしない。

今作は2人PTなのでぶっ飛んだ攻撃はこない。わずかだが出身地の特性により水に弱くなっている。


状態異常 効果内容
悪意 5ターンの間攻撃が3倍、魔力が2倍になり、敵味方関係無しに攻撃をする 。青汁で回復不能
麻痺 2ターンの間、行動不能。青汁で回復可
微熱

3ターンの間HPが5%減少、攻撃と魔力が20%減少。青汁で回復可

高熱

3ターンの間HPが20%減少、全てのパラメーターは50%減少青汁で回復可

???

3ターンの間、ありとあらゆる攻撃を回避できる(味方の攻撃も避けるが回復は当たる)

後の状態異常はツクールのデフォルトです。毒が強い

アプデで調整しました。オリジナルステートが戦闘の鍵になるようにね


禁忌が見つからない?灼熱世界の特訓場に行くのだ!!